東日本大震災から4年4ヶ月

7月の炊き出しに参加して、、、

感想:岡田純子



ライフサポートの皆さんと、石巻の復活支援に行くようになって今回で14回目となりました。

私自身、2011年の10月に初めて民間バス会社のボランティアツアーに参加したのをきっかけに 復興支援に参加していました。

が、 民間のボランティアツアーも徐々に参加者が減り、決行中止になることが多く

参加が難しくなっていました。


そんなときに出逢ったのが ライフサポートの皆さん!

2013年の11月から参加させてもらっています。

ライフサポートのメンバーは2011年からずっと月に一度 復興支援をしているとのこと、、、頭が下がります。


私が参加した当初は 各自 車を出して 往復運転、炊き出し準備、片付け、、

現地集合、現地解散 だった為 皆さんとなかなかお話も出来ず ただ黙々と炊き出しをしていました。準備も早ければ、撤収も早く、、、本当に皆さん、手際が良い。


去年の10月からはマイクロバスを借りて

一台の車で皆で石巻へGO!というプランに変えました。バスの出動も、今回で11回?

道中みんなでおしゃべりをしたり 交流を深めることができて 参加二年目にして 私もやっと 皆さんの名前を覚えることができ、嬉しく思っています。

(バスの中で盛り上がり過ぎないよう、気をつけます!)


今回の炊き出しの場所は 大森団地という所。

大森団地は、第一から第四まであるとのことで まだまだ 仮設住宅での生活を余儀なくされる方が多くいることを改めて実感します。


ライフサポートからはラーメン&指圧&ポップコーンの提供!

準備を手際よく始め、全員で朝から動きます。

自治体の皆さんや、大森団地に住む皆さんが率先してお手伝いをしてくださり とってもスムーズに支度ができました。


ラーメンは、横浜家系ラーメン!

水餃子、卵、ナルト、ネギ、海苔が入っていて美味しいよ!

ポップコーンは、キャラメル味!

指圧はゴットハンドの手により 皆さんの体をほぐします!


と、数日前に自治体の方にポスターを送り、告知してもらいます。

毎回素敵なポスターを作ってくださる漆山さんの構成は 常にグレードアップしていてすごい!


9時から指圧開始

11時からラーメン開始


続々とラーメンや指圧を求めて 仮設住宅に住む方々が訪れますが 足が悪くて集会所まで来られない、という方もいらっしゃるようで、、、

それを聞いた 優子さんは 茹でる前の麺と、下ごしらえしてある 具を届けます。もちろん、出来上がったラーメンを届けるのもアリです。それをお手伝いしてくださる 方もいました。本当に、ありがとうございます!


この日はとても天気が良く、気温もかなり上がり、、、

皆、汗だくでした。麺を茹でる火元にいる人、スープを準備する人、暑いです、、

が、

夏は暑く、冬は寒い仮設住宅に住む方々に比べたら こんな暑さは何のその!

我々も頑張ります。


常に 元気を届けたい、と思って石巻に行くものの 毎回 実は 石巻の皆さんから 元気をもらっているような気がします。


「私達にできること」


ライフサポートのテーマです。


震災から4年4ヶ月、残念なことにまだまだ復興は先のようです。

仮設住宅がある限り、ライフサポートのメンバーは東北へ向かうそうです。

私も、そのメンバーの中にずっといたいです。

リーダー真悟、2011年からずっと 頑張っていますね、尊敬します!

来月も一緒に頑張りましょう、いや、参加させてください

m(__)mよろしくお願いします。

ありがとうございました。


岡田純子

 次回炊き出し予定

 次回炊き出し予定は、

2019年11月17日

佐野市予定

朝8時集合

バスも池袋からでています

是非、ご参加及び協賛をよろしくお願いいたします

個人参加の場合、池袋からバスがでます。(往復4000円)はご負担いただきます。お問い合わせはLINEにてzekishin45 までお願いいたします。

  協賛募集

協賛金の振込先は以下になります。

 

りそな銀行

本郷支店 

普通 1820959

名義 

ライフサポート復興を支援する会

 

シェアはこちら↓