東日本大震災から3年3ヵ月

今回我々が訪れたのは、宮城県石巻市は、南境第4仮設住宅でした。

東北も、日差しがかなりきつくなってきました。今回から当会には、かき氷機が導入されました。これが現地の子供達に好評で、ず~っとかき氷機の前には子供達が絶えませんでした。無心になって氷を頬張っていました。ラーメンは相変わらず好評であっという間に用意した200食なくなりました。北海道からもボランティア団体がいらしていて、集会場を賑わせていました。なんだかホカホカする光景でしたね。復興住宅の建設は未だ目途がたっていなく不安な生活を余儀なくされているのは事実です。カキ氷に群がる子供達の中に5人裸足の子達がいました。この団地の問題児達なんですって、震災で旦那をなくしてしまい女手一つで5人の子供を育てている。夜仕事で日中は寝ているお母さん、子供は野放し状態、まだ小学校もあがっていない小さい子達なんですが、よく警察にも補導されている。夜はお母さんがいないから、団地内外を徘徊、自治体の人達も頭を悩ませ、お母さんに相談する。すると「家庭の問題に口だすな」の一点張り。この子達・・・・・きっと強くなるだろうなぁ という思いと、何か良い方法は無いのかなぁという思いが入り混じります。

何もできない我々、子供達は無邪気に笑う、津波はこの子達に何を伝えたのだろう

私達、ライフサポート復興を支援する会は、被災地に向日葵のような笑顔が戻るその日まで、自分たちのできる支援をしていきます。

 次回炊き出し予定

 次回炊き出し予定は、

2019年11月17日

佐野市予定

朝8時集合

バスも池袋からでています

是非、ご参加及び協賛をよろしくお願いいたします

個人参加の場合、池袋からバスがでます。(往復4000円)はご負担いただきます。お問い合わせはLINEにてzekishin45 までお願いいたします。

  協賛募集

協賛金の振込先は以下になります。

 

りそな銀行

本郷支店 

普通 1820959

名義 

ライフサポート復興を支援する会

 

シェアはこちら↓